懐かしいアニメを見直して意外に感じたこと

先日、主人がクッキングパパのDVDを借りてきました。
もう20年以上前にテレビ放送されていたアニメをどういうわけか突然観たくなって探したのだとか。

アニメの主人公は、プロの料理人顔負けの腕を持つサラリーマンです。
彼の家族や会社の仲間たちが繰り広げる日常生活を描いたストーリーで、おいしそうな料理のレシピも紹介されます。

主人と同年代の私も懐かしくて、主人と一緒に見入ってしまいました。
すっかり忘れていたけれど、オープニングソングを聞いたら色々と思い出します。
こんなご近所づきあい今はあまりないよ、こんな平和な職場そうそうないでしょ、などと現実的に考えてしまう一方で、その物語にかなり泣ける私でした。

子どもの頃は何気なく観ていて、ただおもしろかった記憶しかありませんが、今じっくり観ていると、やさしい気持ちになれるお話ばかりでした。
あの頃観ていたアニメに感動して、元気をもらう日がくるとは思いもよらない収穫でした。
改めて、良い出会いをしたと思いました。ミュゼ 月額払い