桜の写真を撮る前にメモリカードの容量空けておかないと

写真を撮るといつも写真一つ一つに名前を付けて保存しているので、
写真を保存する時がいつも面倒で後回しになって,
そのままメモリカードに貯め込んでいる写真がかなりあります。

梅が咲いてきたので梅やお寺や神社などの写真をたくさん獲り、
最初は数百枚分の空きがあったメモリカードの記憶容量もだいぶ少なくなり、
あと数十枚分の余裕しかなくなってしまいました。

梅の写真を今年は取り終わりましたが、
あと半月もすれば今度は桜の写真をまたたくさん獲るので、
それまでに写真の整理をしてメモリカードの記憶容量を開けておかなければなりません。

花の写真だけだったらファイル名を日付と番号なので整理も簡単なのですが、
寺社仏閣だと像や碑などの名前をいちいち調べてファイル名を付けているので、
これを調べるのが結構面倒です。

ただ写真を移動するだけならすぐできるのですが、
何の写真を撮ったかがわからなくなるので、
面倒でもこの作業をせずにはいられないのです。