白い彼岸花。その正体は赤と黄色の雑種でした。

彼岸花があちこちで見られる季節になりました。今日お散歩していたら、赤い彼岸花の中に数輪だけ白い彼岸花が咲いているのを見つけました。
今まで赤い花しか見たことがなかったのでびっくりしました。色素が抜けたのかなぁなんて思っていました。
気になったので家に帰って早速、白い彼岸花について調べてみたのですが、赤い花と黄色い花が交配してできたのが白い花だそうです。え…黄色い彼岸花も見たことがないのですが…。私が今日見た彼岸花たちの中にも、黄色い花はいませんでした。ずっと前から白い花が既に根付いていて、白い花同士が交配したのでしょうか?
何にせよ、赤の中にぽっと白が咲いているのはとても綺麗でした。(それと同時に、幼稚園の頃に読んだ「スイミー」という絵本を思い出しました。)あんまりおめでたいイメージはない彼岸花ですが、紅白になるとまたちょっと雰囲気が違って見えますね。気温も暑くもなく寒くもなく、綺麗な景色も見られて、この時期のお散歩は最高ですね。産後 体型戻し ベルタ