ある日の上司同士の会話で考えさせられた事

上に立つ立場の人って大変だなと思ってしまいました。
上司Aがその上の上司Bに注意を受けている所を目撃してしまったのです。
内容は上司Aが部下に仕事を振った所その仕事が時間になっても出来ていないって上司Bに注意される事から始まりました。
上司Aは「部下にお願いした」と発言したところ、上司Bは「その出来を確認するのが上司の仕事だ」と。上司Aが「毎週同じお願いをして毎週出来てないんだから嫌になります。」と返した所上司Bは「そこを仕切るのがお前の仕事で出来ている出来ていないの確認するのもお前の仕事。で、出来ていなかった時に部下のケツを拭くのもお前の仕事」確かに上司Bの言っている事が正しいけども、理屈じゃない部分も多いよなと思ってしまいます。
自分でやった方が早い仕事も多いんですけど、部下に振らないと覚えない。だけど仕事がやりきれないから、責任を負わされる。なんだかなって思ってしまいました。
上に立つってこういう事なんだなと考えさせられるやり取りでした。

三重県で美味しい飲食店を紹介したいと思います。

三重県で、美味しい飲食店を紹介したいと思います。
津市にある、ソースパンというお店は、洋食が美味しい、こじんまりとしたアットホームな雰囲気のお店です。
ポーク(800円)は、120gの豚ロースを使用したカツに、サラダ、ライスまたは、パン、ドリンクが付く
お得なメニューで、すりおろし、リンゴや、玉ねぎを使用しているという、オリジナルソースの旨みが、
ジューシーなポークカツの旨みと良く合い美味しかったです。
その他、ご飯の大盛りが無料になっており、どのメニューも、ソースの変更なども可能で、自分好みの味で、
色々楽しめるお店だと思います。
営業時間は、11時30分から14時30分、18時から20時までで、月曜日の夜と、火曜日がお休みのお店です。
津市にある、Leo D’or(レオドール)というお店は、カフェレストのお店で、洋食の美味しいお店です。
ボルガライス(1150円)は、一般的なオムライスの上に、大きなトンカツが乗っており、トンカツソースと
デミソースのそれぞれの旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。
営業時間は、7時30分から18時30分までです。

あとどれだけ料理本は本棚に鎮座するのだろう

今度こそ料理のレパートリーを増やそうとランキング上位の本を検索して、人気ブロガーや話題の料理研究家の料理本を購入し、意気込み良くいざ作り始めるのですが、気がつくと数種類の料理のローテーションになっているではありませんか。毎回、本を買う毎にこの状況になるのは何故なのだろうか。時短で簡単と記載されているが、そのひと手間は面倒かなやこの手順で同じように作ってもいまいちの出来、この味付けは口に合わないが重なっていくと、いつの間にか本は1ヶ月もしない内に本棚に鎮座しています。料理の腕も関係するのでしょうけど、悪循環だなとつくづく思うこの頃。やはり、レシピの検索し易いサイトからピックアップしていくのが安上がりで、多種類を試してみて、手元に残ったレシピで満足するのがベストなのかと思うのでした。料理ベタでセンスなし、アイディアどこからも湧かなければ、シンプル調理法と味付けの基本に戻ればいいのかもしれません。ベルタ 葉酸 取扱い店舗

ガーデニング 最近では特に多肉植物を育てること

ガーデニングというほど立派なものではありませんが、お花を育てるのが大好きです。
土をいじっているのがいいんでしょうね??
最近では多肉植物を育てること・増やすこと・寄せ植えすること・お友達におすそ分けすることがとっても楽しいです。

寒い季節を紅葉させきれいだった多肉ちゃん達もこの季節になりグリーンを増してきました。寂しい気もしますが、今度は子供をどんどん育ててくれてぐんぐん増えて子育て気分で毎日が楽しいです。

増えやすいもの、なかなか増えないもの、気が付くとなくなってしまう子、あっという間に増えてしまう子いろんなタイプの多肉ちゃんがあって試行錯誤しながら育てるのが楽しいです。そうして育てた多肉をお友達におすそ分けしたときに喜んでいただけるとたまりません。

頼まれてもないのに新しい仲間を増やしてさらに増殖させてお友達にあげたくなってをここ最近は数年間続けています。始めたころにはすぐからしていた品種の多肉も増やせるようになってる自分に気づくのもまた楽しいです。

渋谷のオシャレなカフェより近所のノウゼンカズラ

 今日はベランダにいろんなものが訪れた。はじめは鳥。羽ばたきが視界の隅にはいったのでいつものスズメかと思いきや、それよりひとまわり大きい、ハトのような色をした鳥だった。おどけたハトより顔がスマートだった。スズメもそうだと思うが、ベランダに集まる虫を食べに来ているのだと思う。カメムシ、生まれたてのカマキリ、コガネムシ、クモとその糸にかかる羽虫、脚の長い糸のようなクモ。ということで、鳥が手すりに降り立ち、ジャンプをするように横へ移動してベランダの様子をうかがうことが結構ある。
 今日は加えて珍しくトンボが来た。一時間以上止まっている。日陰の物干し竿のところにじっとして、透明な羽を下へさげている。
 やっぱり自然の多いところで、植物や生きものを見ているのが大好きだ。渋谷に開店するオシャレなカフェより、散歩路にある庭のノウゼンカズラの方が魅力的だし、新進気鋭の写真家のギャラリーより、スーパー横の田んぼが広がる風景の方が心を癒される。

今日(7月7日)は小暑、夏も本格的になってくる

今日(7月7日)は小暑で七夕でもあります。私の住む地方はこの2,3日梅雨明けしたような天気で暑くなっています。今日も暦どおり暑くなっています。ただこの時期はまだ梅雨明けはしていないことが多いですし、西日本では梅雨末期の大雨による被害が出ています。
いつもの時期ですと、私の住む地方でも梅雨空になっていて、それほど気温は上がらないです。また梅雨明けが7月20日頃になることが多いので、20日過ぎから暑くなってきます。
天気予報でも7月下旬から8月上旬が1年で最も暑い時期であると言っていました。今年の梅雨明けも平年並みになるとの予報が出ていますが。梅雨明け前から暑くなっていますので、今年の夏は長くなると思います。
なお今日は七夕ですが梅雨時期ですので、星は見えないことが多いです。私の住む地方は今日も夕立があるのではないかと思いますが、雨が止んだら星が見えるかもしれません。なお七夕は旧暦でやった方が、星が良く見えるかもしれません。ちなみに今年の旧暦の七夕は8月27日とのことです。

今日は、土曜日という事で、忙しかったです。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。
今日は、土曜日という事で忙しかったです。
同じフロアーにホビーの方も扱っているので、カードの買い取りと
レジが忙しいです。
カードは特に人気がある為、子供が多いです。
レアカードはケースにいれているので、呼ばれて鍵をもってケース
を開けに行くのですが、この作業が大変です。
次から次えとケースお願いしますの声が聞こえて聞こえてきます。
レアなものは何千円するのですが、子供に売れます。
私には紙切れにしか見えないのですが、裏にいろいろ書かれている
物を見ながら、購入を判断しています。
ハードの方は、パソコンのディスプレイが2台入れました。
24型と27型が売れました。
パソコンのゲームをやっているので、大型がほしいという事でした。
この店で働く様になってから、こんな物が売れるのかとおもっていました
が、その人たちの世界がある事がわかりました。

材木が下から上へと、次々、ひき渡されます

道路が狭くて、建築するのも、増築するのも、大変な地域です。土地がないのです。来る前はしっていると、3階建ての建物の屋上で、細長い木の板がまっています。下から、財目を上にあげているようです。下の人は、上の人が材木を手に取ると、すぐに次の材木を盾にします。祖の材木を上にあげます。上の人のほうが、材木をもらう速度が遅いようで、上の人がもらってあげるうちに、下の人が材木を垂直にしてしまいます。
職人さんも大変儲かっているのか、リフォームも大繁盛のようです。
できたものも気になります。屋上にあげた材木は、どこで使われるのでしょうか。屋上の入り口から、中に入れられるのか、気になるところです。
急に、材木が縦になるので、きになってみてしみました。よそ見はあぶないですね。気を取られること。本当に、集中力がそれます。何でもいいのに、見てしまうのです。それを意図的に見るように仕向ける人もいるかもしれません。引き締めないとですね。アリシアクリニック キャンペーン 予約

キッチンをコックピット化すれば本当に時短だけで済むのですか

コックピット化は料理するのに無駄な動きを省きなさいということらしいです。その考えは一つの方法として良いと思います。コンロ、調理、シンクと各作業場所に合った調理道具を配置して、それ以外を取り除きましょう。は分かるのですが、水切りカゴ無いと大人数の食器を布巾の上に山積みは無理があるのではないか。ゴミ受けは水分含んだ食材捨てる時はどうすればいいのか。元々置いていた道具や食品の行き場所を考えているのか。狭い台所で動線だけ考えた配置では、ただ料理するだけを考えた場合は時短にもなるのでしょうが、どこかに無理がきてるといつも思うのです。コックピット化を見てるはずが、その先の収納や各家庭にその方法は本当に合うのか、考え始めると本来見てる目的から思考が飛んでいることがあります。撮影してない場所が山積みなら意味がないのではないか。台所に置いておくべき食材が居間にあるのはやはりおかしい。撮影のその後のお宅拝見したくなるのです。