お腹が痛い時に医師によって色々な下剤が出ました

お腹が痛いと訴えても医師によって処方する薬が違うんですね。
最初私がお腹が痛いと訴えたのは婦人科でだったのですが、その時は便秘で痛いのかと思っていたので普通の下剤を処方して貰いました。
その時は下剤も効いていてお腹の痛みも便秘の痛みくらいだったので大したことはありませんでした。
その後私のお腹の状態はどんどん悪くなって行ったのです。
次の医師に処方されたのがガナトンという薬だったのですが、これも下剤のようなものなのでしょう。
飲んだ感想はやわらかい便が出るのですが、薬のせいなのか分からないけどかなり臭いのきつい便が出るのが特徴です。
そして今ま でお世話になっていた医師が処方してくれたのが酸化マグネシウムという薬でした。
この薬を飲むようになる頃にはもう便秘以外の腹痛も進行してしまっていました。
便秘にはならないので毎日飲んでいますが、内科の予約をキャンセルしてしまったので暫くこの薬は貰えません。
ガナトンもまだ残っているのでまずはガナトンから飲んで痛みが変わるかどうか試してみます。